熊野古道の恵み 天然肌水オンラインショップ
トップページへ
トップページ > 健康と美容に天然水 熊野古道 天然水
美容と健康に天然水


酸性・アルカリ性の強弱はペーハー値(pH)であらわされます。普通の水はpH7前後の弱酸性ないし中性を示しますが、 熊野古道天然水はpH10.0と「ほうれん草」や「わかめ」、「ひじき」並みのアルカリ性を示すアルカリイオン水です。
下の写真のように、試薬に混ぜてみますと強いアルカリ性を示す紫色に色が変化します。


熊野古道天然水の界面活性力をあらわす実例として、 胡麻油を混ぜ合わせてみますと通常の水道水やミネラルウォーターは、 油と混ぜた場合すぐに分離してしまいますが、 熊野古道天然水の場合には、 界面活性能力が強いため、時間が経っても混ざり合ったままになります。


熊野古道天然水と水道水に同時にお茶を入れると、 圧倒的な浸透性の違いが明らかになります。
その他の利用方法としてお米をとぐと、お米の芯まで浸透し、ふっくら美味しく炊き上がり、旨味が発揮されます。

硬度2.25の超軟水
硬度2.25の超軟水

飲泉水の中では非常に希少な超軟水
まろやかな甘露のような甘さと美味しさは確かに超一級品。
料理用としても優れている理由のひとつとして考えられています。

pH10.0のアルカリ水
pH10.0

アルカリナトリウムー炭酸水素塩泉には、痛風の原因である尿酸を、 体外への排出を促進する働きがある一方、皮膚の汚れや分泌物、 脂肪を洗い流す天然石鹸様作用もあり、美肌の湯としても知られています。
左の写真は、実際に汲み上げられた熊野古道天然水のpH(ペーハー)値を測定しているものです。
測定の結果、10.20という、 国内でもかなり珍しい(希少な)、10.20という値を示しています。
このことが、痛風やアトピー性皮膚炎などにも良いとされている理由のひとつとして考えられています。

界面活性力

界面活性力が高いということは油を溶け込ませる乳化力や、 素材の旨味を引き出す力があるといわれています。
界面活性力が高いため、油ともよく混ざり合います。

シリカ(メタケイ酸)

美肌の湯美人の湯と言われる温泉と深く関わりを持っている、 美肌効果が高いとされているシリカ(メタケイ酸、ケイ素)を豊富に含むメタケイ酸。
肌の新陳代謝を活発にして、スベスベ美肌に効果があると言われる理由のひとつとして考えられています。

 源泉名  熊野古道 天然水
 泉 温  18.4度(調査時における気温14.4度)
 ゆう出量  30l/min(動力揚湯 水中ポンプ式0.75kw)
 知覚的試験  白色に濁り、無味無臭である。(採取後72時間)
 pH値  10.0(国内でも珍しい、超アルカリ泉質)
 ラドン  癌予防にも効果があると言われる成分『ラドン』を含有
 メタケイ酸  胃腸などへの整腸効果があると言われる成分
 『メタケイ酸』を豊富に含有

 熊野古道天然水 20リットル入り
 
 pH10(ペーハー10)の非常に強いアルカリ水
 硬度2.25の超軟水
 油とも混ざり合う高い界面活性力
 天然美白成分とも言われるシリカ含有
 アトピー性皮膚炎にも効果的
 
 1,800円(送料別)
 (送料は別途連絡します)
 
ご購入はこちら

お支払は銀行振り込み、代金引換が利用可能となっております。
【お支払期限】
代金引換:商品引渡し時
銀行振込・郵便振替:ご注文後7日以内

※手数料につきましては、原則としてお客様負担にてお願いいたします。

簡易梱包にてお届けいたします。
全国一律送料500円(税込)

お客様のご都合によるご返品にはご対応できかねますので予めご了承下さい。
使用してお肌に合わなかった場合、商品に交換又は商品代金(送料含む)の返金をさせて頂きます。

電話またはメールにてお問い合わせください。

【お電話でのお問い合わせ】
TEL.05979-2-2699
(対応可能時間帯:9:00〜17:00)

【メールでの問い合わせ】
こちら(info@kumano-hadasui.com)まで、お問い合わせ下さい。


所在地マップ
ご購入はこちら
熊野古道 天然水
熊野古道 安納芋

会社概要

個人情報保護方針

特定商取引に関する表記

代理店募集中!

お問い合わせ

世界遺産熊野古道


熊野古道天然水販売事業

熊野古道天然水
三重県南牟婁郡御浜町上市木2949-55
TEL:05979-2-2699
FAX:05979-2-4176/メールでのお問い合わせ


copyright 2014 (C) 【熊野古道天然の肌水オンラインショップ 熊野古道の天然 肌水】all rights reserved.